対象再生バッテリーについて

  • ゴルフカートバッテリー(12V) ※8V他 応相談
  • 電動バッテリー、フォークリフトバッテリー、建機、農機大型バッテリー、大型トラック、バス用バッテリーなどは、ご相談により再生承ります。

再生品期待寿命

例えば新品から4-5年使用で蓄電能力が低下したバッテリーは、同様の条件下であれば、さらに4-5年の稼働が期待できます。

再生価格及び納期

  • 価格
    新品価格の50%以下(※使用後放置期間が長いバッテリーは再生時間をより長く必要とする場合があります。それにより価格が若干変動します)
  • 納期
    バッテリーの使用状況などによりますので、まずはお問合せ下さい。通常は、弊社引取、納入であれば1週間前後です。

保証期間

バッテリー再生完了日より1年間とします。保証期間中、通常使用状態において、充電能力70%未満(JIS規格満充電比重1.235未満)で、硫酸塩結晶化に基づく充電能力劣化での場合に限り、再度無料で再生処理を致します。

ゴルフカートなど小型バッテリーの場合

01

お電話ないしフォームからバッテリーの状況をご連絡下さい

使用済みバッテリー、性能低下バッテリー問わず、まずはメーカーや型式などの仕様、仕入れ年月日または使用年数、数量やご要望などについてご連絡下さい。
02

ご連絡内容を元に、再生の可・不可及びお見積もり

バッテリーの状況などに基づき、再生が可能かどうか、また、可能な場合のお見積もりや納期についてご連絡致します。
03

引取訪問

バッテリーをお引き取りに伺います。
04

弊社にて再生作業

ご要望により、放電テスト実施を行い、結果の報告も行います。
05

ご納品

フォークリフトなど大型バッテリーの場合

フォークリフトのような大型の場合、再生前にバッテリーと取り付けられている機器の使用状況を調査し、現状をまずご報告致します。

その結果に基づいて、再生の可不可やお見積もりを致します。

01

お電話ないしフォームからバッテリーの状況をご連絡下さい

使用済みバッテリー、性能低下バッテリー問わず、まずはメーカーや型式などの仕様、仕入れ年月日または使用年数、数量やご要望などについてご連絡下さい。
02

IOT-BOXをご送付

バッテリーの使用状況を把握するためのIOTーBOXをお送り致します。取付要領書も同梱致します。そちらをバッテリーとフォークリフトの間に挿入、数日間稼働させてバッテリーの健康状態を記録して頂きます。
03

調査の結果をお客様に報告、説明

その後IOT−BOXを弊社までご返送下さい。そのデータを基に、お客さまに報告・再生の可不可や状況などについてご説明致します。
04

ソケットの色をお知らせください

上記のような作業手順で行う為、バッテリーのソケット型番とソケットの色をお知らせください(写真でも可)

あわせてバッテリー筐体に貼付のバッテリー型式などのプレート写真も頂けるようお願いします。

仮に再生発注が無くても上記事前診断は無料実施します。

05

事前診断を基に見積もり・ご相談

06

再生作業

バッテリーを弊社にお送り頂き再生作業を行います。
07

ご納品

調査結果の内容例

再生できるバッテリーセルの数

以下は2セル劣化と充電電圧が高すぎている例

充電器の均等充電含む異常動作解析

下図に整流ダイオード1個切断例

ソケット型番の例

再生報告書

再生報告書の提出(*再生前と再生後の電圧・液比重・内部抵抗の数値。)

ご希望によりバッテリー過負荷警報機を当面無償貸与

バッテリー側ケーブルの任意のところに取り付け可能。

再生後IOT-BOXで再生バッテリー稼動状況を~1週間程度調査報告。